大好き!台湾の【YouTube】はココをクリック!

鳳梨酥(パイナップルケーキ)続いてます!!

嬉しい悲鳴です。最近、いろんな人からお土産をもらうんですが、なぜかパイナップルケーキが無茶多いんです。こんな短期間に、いろんなパーナップルケーキをいただけるなんて、ほんとラッキーです。で、最近もらったものを順番に紹介します。

まずは、高雄の老舗、舊振南餅店から。

舊振南餅店パッケージが、すごく派手でしょ。でも、このパッケージみただけで、あ、あの店だとわかります。このパッケージ、ヨーロッパで賞をもらったそうです。1890年創業の高雄のお店ですが、台北の太平洋SOGOでも買えますよ。ちょっと高いですけど。一個ずつに小箱に入ってるんですが、この小箱もまた真四角ではなくて、楕円形なんです。味は、老舗だけに、オーソドックスです。

で、次にもらったのが、台北で若い人や、日本人にも大人気のお店、微熱山丘です。

微熱山丘ここのは、もうどの雑誌や旅行本に載ってるんで説明いらないですよね。パッケージがオシャレなんですよね。もちろん、台北のお店も。昨年、私も初めてこのお店を訪れたんですが、もう人で溢れてました。微熱山丘で、最初システムがよくわからんかったんですが、お茶のサービスがあるんですね。もちろんパイナップルケーキ1個付です。こんなサービスすごくうれしいです。

お店ですが、超微熱山丘オシャレです。ビルなのに木があって緑みたいで、落ち着きます。それに、自転車が、入り口壁にかけてあるんですよ。

微熱山丘店員さんの制服も清潔感あって、いいです。でも、男ひとりでは、ちょっと汗、汗でした。

で、ここのパイナップルケーキのお味ですが、餡がパイナップルですと主張してきます。生地はパサパサでなく、しっとりでもなく、ちょうどいい感じなんです。私は、好きですね。

次に紹介するのは、あまり有名なお店ではないので、私は知らなかったんですが、こんなパイナップルケーキもいただきました。

台中に2店舗ある、米提爾の鳳梨酥。この米提爾は、牛軋糖(ヌガー)が有名なお店だということが、ネットで調べてわかりました。

米堤爾いただきましたが、生地がちょっとパサパサかな。で、餡がすごく酸味が強いです。全体の感じは、微熱山丘に近いですが、餡のパイナップルが食べた後も残りますね。袋に入った1個が少し小ぶりなので、女性にはいい大きさじゃないでしょうか。(けっこう、パイナップルケーキって1個が大きいですからねー)

最後、まだ封を開けてないので、どんなのかまったくわからないのですが。

総合パッケージが派手なんで、空港ででも売ってるんでしょうか?総合となってますが、パイナップルとマンゴー、釋迦頭をパイナップルケーキのようにしたセットです。釋迦頭のケーキってどんなんでしょうね。食べたことないです。

食べた感想は、また後日。

釋迦頭ですが、イマイチ餡の味が薄いですね。マンゴーとパイナップルは、餡はいいんですが、外の生地がパサパサで、生地に味が無いです。まあ、お土産物用なので、その程度でしょう。

そして、もうひとつ別のを、頂きました。
佳徳糕餅ChiaTeの鳳梨酥です。

ChiaTie_1パッケージには、いろんな賞を受賞したというのが書かれてます。カタカナでパイナップルケーキとも書かれてるので、どうでしょうか?

ChiaTie_2あ、生地がうまい。餡も目一杯入ってますね。いろんな賞を受賞するのが、わかります。美味しい美味しい。なんかけっこうパクパク食べてしまって、もうあと1個しか残ってません。

で、実はこのパイナップルケーキ知らなかったので、ネットで調べてみると、南京東路を台北アリーナくらいまで進んだところに、お店があります。なんか見たことあるような気がします。

◆YouYube動画

舊振南餅店
微熱山丘

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA