大好き!台湾の【YouTube】はココをクリック!

台湾の旅2015、2日目!

台湾の旅2015の2日目の動画をアップしました。

2日目は、台北市内をぶらぶら。
特に、細かな予定はいつも立てずに、行きたい場所やお店だけをメモってますので、天候や自分の体調など、その日の調子によって決めてます。

2015_2-1で、2日目朝は、ちょっと早めに起きて、「台湾行ったら、これ食べよう!」という本に載っていた、彌月油飯を食べに行きます。バスかMRTなどでお店まで行けるんですが、今回は、一番新しく開通したMRT松山線の北門站から歩くことにしました。その北門站のホームですが、なんかちょっとした博物館のような展示がされていたので、道草をしてしまいました。でも、日本統治時代の水道などの遺構をそのまま展示するなんて、なかなかできないことだと思います。

そんなことをしていたので、お店に着くのが予定より少し遅くなってしまいました。ここは、数時間毎に作られるので、朝一番に間に合わなければ、次の時間まで待たないと食べれません。急いでお店に着くと、なんかまだ大丈夫そうな雰囲気。一足違いで、おじさんが目の前で注文したので、よく見ると大きなボールに油飯がほとんど残っていません。まさか!と思ってたら、お店のおばさんが「終わりだよ!」と死刑宣告。うそでしょ〜。でもそこをダメもとで、お願いしたら、小さいのだったら作れるよと。OK!OK!それで、いいんです。ということで、最後の1杯を作ってもらいました。よかったです。それがこれ。
abura蛋をトッピングしたんですが、ほんと美味しかったですよ。もち米もいい味なんですが、上に載ってるシイタケもいいお味なんです。この彌月油飯は、男の子が生まれて1ヶ月目にこれを「満(彌)月祝い」に贈ります。贈り物は、もっと豪華な箱に入れますが。

お腹もいっぱいになったので、ちょっとぶらぶら散歩を。nakayama西門までバス移動し、中山堂という日本統治時代に建てられた元台北公会堂までやってきました。一度中のホールを見たいのですが、いつも何かイベントをやっていて見ることができません。本日もコンサートをやっていたので、大ホールの中正廳の中は見ることができませんでした。

暑くなってきたので、ちょっとスタバでお茶でもと思い、重慶門市まで来たのですが、なんと改装工事中でした。仕方ないので、國立台湾博物館まで移動し、ぶらぶらした後は、MRTに乗って、松山文創園區まで。matsuyama目的は、文創園區の隣にできた、松山文創大樓です。写真撮影できなかったので、内部の写真は無いのですが、雑貨や飲食など楽しそうなお店がいっぱいあります。この中でお茶休憩してもよかったのですが、どうしてもスタバに行きたいモードになってたので、そのまま、台北市政府站まで移動。すると、統一阪急百貨店の角に、変わった建物のスタバ発見。ここ何度も通ってたのに、気が付きませんでした。と、いうことで、ここで、休憩。ほっと一息!

ここで、エネルギー補充したので、MRTで台北市政府から新北投の温泉まで移動します。じつは、今夜の宿は取ってません。なんと台北から、台鐡の夜行列車で一気に高雄まで移動します。現在、夜行列車は、週末しか運転されてなくて、とても人気列車なので、前売り発売の段階で、速攻でネット購入しました。
なので、今晩お風呂に入れないということもあって、北投温泉の公共露天風呂に入るために、やってきました。この露天風呂は、5回目くらいなので、特に何の不安もなく、地元民と同じように普通に入ることができます。(あ、お風呂ですが、水着は必要です)
ここまで来たので、北投温泉博物館にも寄ってみました。ここ、無料なんです。

2015_2-2北投まできたんだったら、ちょうど夕日が沈む時間なので、淡水の夕日を見に行こうとMRTに乗って淡水まで来たのですが、途中から霧がすごい発生していて、淡水河も見えない状態です。やばいかなーと思いながら、淡水站まで来たのですが、やっぱり霧で何も見えません。即引き返すのもと思い、また、目の前にあるスタバ淡水門市に入っちゃいました。窓側に座ると、MRT淡水站の駅舎や列車がよく見えます。

そんなことしてたら、時間があっという間に過ぎてしまい、この日は、夕食を台湾の友達と一緒に食べる約束をしていたので、急いで台北市内まで戻ります。淡水から信義安和站までは、やっぱり時間かかりました。ちょっと予定の時間より遅刻です。10分くらい。
食事したお店は、「北大行」という小籠湯包が有名なお店です。syouronでも小籠包も食べたいので、両方注文しょうとすると、店員さんが、両方はやめた方がいいよと。小籠湯包は高いので、小籠包食べるなら、他の料理を注文したらとアドバイスしてくれました。なので、蝦肉蒸餃を注文。あとは、麺とスープ、デザートを注文。二人なので、お腹いっぱいでした。

友達には、もう少しお付き合いしてもらい、雑誌CREAの1月号に載っていた「珈琲弄」というお店へ移動。ちょっと、変わっていたので、どんなのか実際見て食べてみたかったのです。それがコレです。
wata御茶之水綿花糖冰淇淋
という、綿菓子がアイスの上にのっていて、それにエスプレッソコーヒーをかけるんです。面白いですね。

綿菓子に下には、アイスとカラメル焼きが出てきました。

まあ、そんなこんなで、2日目が終了。この後、友達と別れて、台北駅まで。大型のコインロッカーに荷物を預けていたので、22時までに取りに行かないと、1日余分に取られてしまうので、走って駅まで行ったのですが、5分遅く100元取られました。この後、夜行列車に乗るんですが、23:30発なので、台北駅でWi-Fi繋いで、パソコンで時間潰し!
2015_2-3さあ、夜行列車で、高雄へ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA