大好き!台湾の【YouTube】はココをクリック!

台湾の旅2015、3日目!

ちょっと、日が経ってしまったのですが、
台湾の旅2015の3日目の動画をアップしてます。

3日目は、なんと台北から高雄まで「夜行列車」での移動です。夜行と言っても、普通の準急くらいたくさんの駅に停車する、普通の電車です。
台鐡では、週末だけ深夜の長距離列車を走らせてます。なので、けっこう人気の電車なので、座席指定してないと座ることもできません。乗車券は、乗る10日前から購入できるので、日本からネット予約でチケットを買いました。

台鐡のオンラインチケットの購入ですが、そんな難しくないので、ぜひトライしてください。ネットで買うと、普通に乗車券を買うより、少しだけお得にもなります。

2015_3-1台北駅を23:30発の「莒光531」に乗りました。台北駅では、空席もありましたが、途中の板橋駅では、もう満席で、立つ人もいます。

夜行列車なので、寝れないかなと思ってたのですが、疲れてたんでしょうね、板橋駅過ぎてすぐ寝てたようです。途中、この列車は海線を走るんですが、そこで目が覚めました。2時間くらいは寝てたようです。昨年行った、大甲などの駅に停車しながら、列車はどんどん南下します。ここからは、寝れなくなってしまって、高雄までずっと起きてました。

台南を過ぎたあたりから、外が少し明るくなってきました。この日は雲が多く、快晴ではなかったので、日の出はイマイチでした。
高雄駅に着いたのは、定刻より5分遅れの6:05でした。

高雄に着いたのですが、今晩の宿泊場所は、高雄の隣駅の鳳山ですので、そこまで荷物を預けに行きます。鳳山は、高雄市でMRTも通ってますが台鐡側にホテルはあります。今、鳳山駅舎の工事中で、本当は後站から出ればすぐの場所にホテルがあったのですが、後站への道がよくわからず、すごい遠回りしてホテルまでにたどり着きました。ホテルには、荷物だけ預けて観光に出発!

2015_3-2普通列車で、屏東駅まで移動します。駅降りてから、乗ってきた列車の車内に帽子を忘れてしまいました。初夏の台湾で帽子が無いという最悪な状態に!屏東の街で帽子を買えばいいのですが、まだ朝が早いこともあって、どこのお店も閉まってます。仕方ないので、帽子無しでうろうろすることに。と言っても、この日はバスに乗って「台湾原住民族文化園区」という山の方まで行きます。屏東バスターミナルから、1日券を買って移動です。
正直、このテーマパークもう少し期待してたのですが、違いました。日月譚にある、原住民のテーマパークを想像していたら、けっこうチャッチかったです。

2015_3-3で、なんか珍しく台湾で楽しめない状態のまま、屏東駅まで戻ってきました。で、朝買えなかった帽子を、スポーツショップで買って、鳳山まで戻り、ホテルにチェックイン。このホテル、外観からは想像できないくらい中は綺麗で、従業員の対応もすごくよかったです。シャワーを浴びて、ちょっとゆっくりしてから外出。

外出は、いつもスマホ&携帯ブログの記事を書いてもらっている高雄在住の日本人の家族と約束していて、夕食を一緒に食べることになってます。ブロガーさんがホテルまで、車で迎えに来てくださって、高雄市内をぶらぶらすることに。で、夕日が沈む高雄港に新しくできた、高雄展覧館というところまで来て、少し歩きます。昨年オープンした、高雄市新図書総館までも、連れてきてもらいました。ここ外観も凄いんですが、中もほんとびっくりするくらい綺麗です。屋上には、展望台になっていて、景色がすごくいいんです。詳しくは、動画をみてくださいね。

2015_3-4この日の夕食は、小籠包を頂きました。「紅陶上海湯包」というお店で、漢神百貨店の上、その上は漢來大飯店という大きなホテルでちょっと豪華なお店での食事になります。小籠包は勿論美味しかったのですが、鳥スープが、最高に美味かったです。台湾ってなんでこんなに美味しいんでしょうね。ブロガーさん、ごちそうさまでした。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA